新型コロナウイルス感染対策を強化しています

お口の健康管理は免疫力の向上に役立つことが知られています

新型コロナウイルス感染警戒期間中の対応について

医療機関なので診療業務は継続しますが、平時より予約枠を減らしております。

マスクを着用の上ご入室ください。

来院された方全員の検温を実施し、発熱やせきなど風邪症状のあるご家族の入室ならびに診察はご遠慮いただいております。

待合室の混雑を避けるため保護者の入室はなるべく1名でお願いします。

◎緊急性のない外科手術、矯正治療は延期をお願いすることがあります。

新型コロナウイルス感染予防対策について

当医院では院内感染防止対策は日常的に行ってきましたが、新型コロナウイルス感染拡大状況に伴い2月より医療環境における感染予防対策の強化を行っております。

1.院内施設、備品および医療機器の滅菌、アルコール消毒の強化
2.来院された方全員の検温と体調確認
3.診療室、待合室の空気環境浄化
4.医療スタッフの管理


換気と三密防止

ビルには外気を取り込む窓が数多く設置してあり、頻繁に換気を行っております。

待合室はもともと広く設計していますが、いすの数を減らして間隔を広げました。

ふだん子どもたちに大人気の木製レールは、ごめんなさい!現在閉鎖しています。

換気と三密防止
換気と三密防止

診療スタイルと院内感染防止

スタッフ全員感染防護具を着用しています。飛沫感染防止のため口腔外バキュームはフル稼働中です。

むし歯治療時に日常的に行っているラバーダム防湿は、唾液や血液の飛散防止に効果的です。

診療スタイルと院内感染防止
診療スタイルと院内感染防止

休憩中のソーシャルディスタンス

スタッフは別々の場所で離れて食事休憩をとっています。

休憩中のソーシャルディスタンス
休憩中のソーシャルディスタンス