診療日カレンダー


診療日カレンダー

  • 採用情報
    閉じる

    採用情報

    古澤こども歯科クリニックでは、いっしょに働いて下さる歯科衛生士さんまたは受付事務・歯科助手さんを1名募集しています。子どもが大好きな方大歓迎です。見学はいつでもOK。詳細はお電話にて。
    ハローワークのウェブページでも求人情報公開中です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

    お問合せ 092-572-1171
  • 医療安全対策の指針
  • 個人情報保護方針

「けんけんぱ」vol.53載されています

子づれ DE CHA・CHA・CHA!が配布しているフリーペーパー・福岡県健やか子育てパートナーマガジン「けんけんぱ」のドクターガイドに古澤こども歯科クリニックが紹介されています。

名称未設定-1.jpg

子どもの歯ぎしり

 歯ぎしりが原因で乳歯がすり減ってしまい、元々の大きさの半分以下になってしまうお子さんがいます。すり減っても歯髄(歯の神経)が露出して痛みがでることはごくまれで、健康な歯であれば子どもの歯ぎしりは、放っておいても大きな問題はありません。
 ただしむし歯の治療を受けたお子さんは、歯ぎしりによって詰め物や歯にひびが入るトラブルが起こることがあります。治療をやり直すたびに、もとの歯が徐々になくなっていくのはつらいことです。
 歯ぎしり防止対策としてはマウスピースが有効です。歯並び、かみ合わせは個人差があり、学童期のお子さんは生え変わりに伴い歯列が変化するので、歯科医院で歯型をとって作ってもらい、定期的な調整を受けながら使うのが良いでしょう。健康保険も適用されます。かかりつけの小児歯科医にご相談ください。   

このページのトップへ
古澤こども歯科クリニックトップへ