診療日カレンダー


診療日カレンダー

  • 採用情報
    閉じる

    採用情報

    古澤こども歯科クリニックでは、いっしょに働いて下さる歯科衛生士さんまたは受付事務・歯科助手さんを1名募集しています。子どもが大好きな方大歓迎です。見学はいつでもOK。詳細はお電話にて。
    ハローワークのウェブページでも求人情報公開中です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

    お問合せ 092-572-1171
  • 医療安全対策の指針
  • 個人情報保護方針

「けんけんぱ」vol.52掲載されています

子づれ DE CHA・CHA・CHA!が配布しているフリーペーパー・福岡県健やか子育てパートナーマガジン「けんけんぱ」のドクターガイドに古澤こども歯科クリニックが紹介されています。

210171214.jpg

小学5年始の息子の八重歯が気になります

あごの骨の大きさにゆとりがないとき、最後に生えかわる犬歯(糸切り歯)が歯列の外側にはみ出した状態を八重歯といいます。歯みがきが難しいためお口の中が不潔になりむし歯や歯周病のリスクが高くなります。

でも八重歯だからといってこれを早急に抜いてしまうのは避けるべきです。犬歯は永久歯の中でも根が長くて太い丈夫な歯で、あごの動きやかみ合わせの安定のために大切な役割をはらすからです。

八重歯を治すには、矯正治療が必要です。なかには、生え変わりを利用しながらタイミングよく乳歯と永久歯の一部を抜歯することで、矯正治療なしに八重歯を予防できる連続抜去法という治療が可能なお子さんもいらしゃいます。小児歯科または矯正歯科の専門医にご相談ください。

このページのトップへ
古澤こども歯科クリニックトップへ